操作

  • 打楽器の譜表をカスタマイズする方法

    音程のないパーカッションの楽器は、Sibelius では音色が最初から設定されていますが、音色や符頭をカスタマイズすることができます。 まず元にする楽器を作成し...
  • 複数の装飾音符を入力する

    複数の音符が続いた装飾音符は以下の方法で入力できます。 音符を入力したい場所の休符をクリックします。 テンキーの第2レイアウトで装飾音符のアイコンをクリックしま...
  • パート譜を編集する方法

    Sibelius には「ダイナミックパート」という機能で、スコアに書き込むことで、パート譜が自動で作成されています。 パート譜を編集するには、スコアの画面の右上...
  • 音符の符頭を変更する

    Sibelius では、通常の黒い音符のほかに、×やスラッシュなど、様々な形へ符頭を変更することが出来ます。 符頭の種類は用意されているものだけでも 30 種類...
  • 楽器の再生音色を変更する方法

    一度スコアに作成した楽器は、以下の方法で再生の音色を変更することができます。 [再生] > [ミキサー] を開きます。 各楽器の上に黒い欄が3つ表示されて...
  • ショートカットをカスタマイズする

    Sibelius では使いやすいショートカットがもともと設定されていますが、独自にカスタマイズすることもできます。 [ファイル] > [環境設定] > [キーボ...
  • 長休符(マルチレスト)を分割する方法

    パート譜では自動的に表示される長休符(マルチレスト)ですが、必要に応じて以下の方法で分割することができます。 まずはマルチレストの表示を解除します。[レイアウト...
  • MIDIチャンネルを手動で変更する

    ※ こちらの手順は、主に外部音源をご利用いただいている方向けのご案内です。Sibelius Sounds、NotePerformerやコンピューター内蔵の音源(...
  • TAB譜で符尾や休符を表示する

    リズムのあるTAB譜を利用する 楽器を作成する際に、楽器の一覧の中で「no rhythms」と書かれた楽器があります。 こちらは、符尾や休符が表示されないタイプ...
  • 同じ音を複数声部に書く方法

    以下のように同じ音で符尾を両側に書きたい場合、2つの声部に同じ音を入力します。 操作方法 【操作画像】 通常通り、まず声部1で音符を書き込みます。 キーボードの...
  • ページ番号を変更する方法

    もともと記載されているページ番号を変更したい場合は、以下の手順で操作します。 Escキーを2回ほど押して、何も選択されていない状態にします。 [テキスト] > ...