1. Home
  2. よくある質問 (FAQ)
  3. 操作
  4. TAB譜で符尾や休符を表示する
  1. Home
  2. よくある質問 (FAQ)
  3. TAB譜で符尾や休符を表示する

TAB譜で符尾や休符を表示する

リズムのあるTAB譜を利用する

楽器を作成する際に、楽器の一覧の中で「no rhythms」と書かれた楽器があります。
こちらは、符尾や休符が表示されないタイプのTAB譜となりますので、それ以外の[tab]をご利用ください。

楽器の編集で設定する

上記の通り no rhythmsと書かれていなくても、符尾や休符が表示されないタイプのTAB譜もあります。
その場合には、以下の方法で編集可能です。(Sibelius|First では操作できません)

  1. スコアに書かれているTAB譜を選択します。
  2. [ホーム] > [楽器の編集] (楽器の隣のアイコン)をクリックします。
  3. すでに右から2番目の欄で、先ほどスコア上で選択した楽器が選ばれていますので、そのまま右下の[楽器の編集]をクリックします。
  4. メッセージが表示されますので、[はい]で進みます。
  5. [譜表タイプの編集] ボタンをクリックします。
  6. [音符と休符] タブを開き、[リズム]にチェックを入れて画面を閉じ、スコアに戻ります。
  7. 休符や符尾が表示されるようになります。こちらはスコアごとの設定なので、別のスコアを操作する場合は再度同じ手順で設定してください。

関連記事

更新日: 2017-03-10

この記事は役に立ちましたか?

関連記事